恋愛

失恋で激痩せするのは普通のこと??痩せる原因と注意点は?失恋から立ち直るための方法も合わせて解説!

タイトル

 

「失恋してから、食欲が全然わかない…」

「こんな形で痩せて大丈夫なのかな…」

「辛い失恋から立ち直るためにはどうすればいいんだろう…」

あなたにはこんな経験はありませんか?

今、失恋してから激痩せした人の中には、この痩せ方って普通のことなのかな?と心配になっている人も居ると思います。

今回は、失恋して激痩せするのは普通のことなのか、激痩せした時の注意点、そして、失恋から立ち直るための方法について解説していきます!

失恋で激痩せするのは普通のこと?

失恋で痩せてしまった経験のある人も多いと思います。

失恋と言っても、いろいろなパターンがありますよね。

・好きな相手に、振られてしまったとき。

・付き合っている相手に、振られてしまったとき。

・好きな相手が、別の人と付き合ってしまったとき。

・付き合っている相手に、浮気されてしまったとき。

では、失恋して痩せてしまうことは普通のことなのでしょうか?

結論として、「普通のことではあるけど、健康的ではない!」です。

なぜなら、失恋で精神的にストレスを抱えてしまい、食欲がなくなってしまうためです。

しかし、食欲がなぜなくなってしまうのか知らない人も多いと思います。

そこで、次に、なぜ失恋で痩せてしまうかを解説していきます。

失恋で激痩せしてしまう原因は?

失恋で痩せる原因になるのは、ホルモンが関係していると言われています。

ここでは、その二種類のホルモンについて解説していきます!

ドーパミンが分泌されなくなるから

失恋すると、ドーパミンが分泌されづらくなります。

ドーパミンとは、分かりやすく説明すると、幸せな時に分泌されるホルモンのことです。

ドーパミンは食欲とも強く関係があります。

ドーパミンがたくさん分泌されると、お腹が空きやすくなります。

ドーパミンがたくさん分泌される=幸せを感じている、ということです。

よく恋愛が上手くいっているときにおこる「幸せ太り」は、幸せでドーパミンがたくさん分泌されたことで、食欲が増すことで起きているということですね。

そして、失恋すると、喪失感や不幸な気持ちになるので、ドーパミンの分泌も普段より減少します。

その結果、食欲が一気に減少して、激痩せすることに繋がってくるのです。

コルチゾールが多く分泌されるから

失恋すると分泌量が増えるホルモンがあります、それがコルチゾールです。

コルチゾールとは、ストレスを感じた時に分泌が増える、ストレスホルモンのことです。

コルチゾールが分泌されると、血糖値が上がります。

ストレスを感じて、コルチゾールが多量に分泌されると、何も食べていなくても血糖値が上がるので、空腹を感じづらくなります。

結果として、激痩せすることに繋がっていくんです。

Saya
Saya
ドーパミンは有名ですが、コルチゾールについては知らなかった人も多いのではないかと思います!

失恋で痩せてしまった時の注意点

次に、失恋で痩せてしまった際の注意点を解説していきます。

リバウンドしやすい

先程書いたように、失恋での激痩せは健康的ではありません!

そのため、時間がたって気持ちが落ち着くと、リバウンドする可能性が高いです。

ダイエットの時も、いきなり断食をしたりするのは逆効果と言われています。

Saya
Saya
実際に、私も昔ダイエットをしたときに、食べる量を極端に減らしたら、体重は一時的に減ったものの、すぐに前以上の体重にリバウンドしてしまいました…

失恋によるストレスで体重が減った場合、身体にも負担がかかっているということになります。

そのため、気持ちが落ち着いたら、自分で食べる量を調整していかないと、すぐにリバウンドしてしまいます。

痩せすぎによる摂食障害になる可能性が高まる

失恋が原因だとしても、痩せると嬉しいものですよね。

しかし、一度痩せてしまってから、「もっと痩せたい」と考えて、食べること自体に罪悪感を持ってしまうことになると、摂食障害になる可能性が高くなります。

「痩せないと、自分を愛してくれる人は居ない…」

こんな風に考えてしまうのは絶対にやめてください!

一度、摂食障害になると、元に戻すのがとても大変です。

ネガティブになり過ぎないように注意することが大切です。

失恋から立ち直るための方法

次に、辛い失恋から立ち直るための方法を紹介していきます。

時間が解決するのを待つ

やはり、自然に立ち直るためには、時間が解決してくれるのを待つのが一つの手です。

失恋した直後は辛くて仕方がないと思いますが、時間がたつにつれて、「何であんなにショックを受けてたんだろう?」と思える日が来ます。

また、長くショックを受けていたとしても、それだけ本気の恋だったということなので、自分の人生には良い経験だったと思えるようになれるかもしれません。

見返すための自分磨き

自分磨きをして、失恋した相手を見返すことが出来るように努力することもおすすめです。

見返すためだけではなく、自分自身にもっと自信が持てるようにもなります!!

髪形を変えてみたり、服装のイメージを変えてみたり、化粧の仕方を変えてみたり…できることはたくさんありますよね。

自分磨きに夢中になっているうちに、失恋の傷も癒えていくかもしれません。

新しい出会いを見つける

「恋愛で受けた傷は恋愛で癒す」こんなことを聞いたことはありませんか?

新しい恋をすると、前の恋のことなんてすっかり忘れられるものです。

失恋直後は新しい出会いを探す気分ではないかもしれませんが、思い切って行動することも大切です。

合コンや、マッチングアプリ、友達からの紹介、SNS…探せば新しい出会いの機会はたくさんあります。

失恋した相手に執着するのではなく、新しく素敵な人と出会えるかもしれない希望を持ちましょう。

恋愛は、上手くいかないことも多いですが、様々な人と出会った分だけ、自分も成長できますよ!

まとめ

・失恋して激痩せするのは、ホルモンの関係で普通のことです。

・しかし、健康的な痩せ方ではないので、リバウンドや、摂食障害には気を付けましょう!

・失恋の傷は、時間経過や、自分磨きに没頭すること、新しい出会いを探すことで癒していきましょう!

 

error: Content is protected !!