恋愛

失恋の立ち直り方とは?引きづらないためには?時間が解決する?視野がせまくなってしまいがちな失恋問題について

失恋。

人生でこれほど辛いことはあるのか?といった気持ちになる失恋。

「何もかもがどうでもいい、何もしたくない」こんな気持ちになった経験はあるでしょうか?

まるで人生が終わってしまったかのような損出感を感じがちな失恋ですが、その立ち直り方法を皆さんはご存知ですか?もしくはありますか?

今記事では、そんなとても辛くて仕方がない失恋の立ち直り方法についてご紹介します!

失恋時の心理について

失恋というものは、誰にとっても辛いものですよね…

振られる側、振る側どちらの立場であっても気分の良いものではありません。

なんで俺が、私がこんな思いをしなければならないのか思い詰めてしまい、どんなことをしても頭から離れない経験があるかと思います。

そこでまずこの章では、自分だけではない!ことを知ってもらいたく、失恋時の心理(受け止め方)について男女別に分けて紹介します!

男性の心理について

別れたあとの男性は、すぐにスッキリした気持ちになる傾向があります。

恋人と付き合っている間は、自由に遊びに行けなかったりと制約があることが多く、ストレスを感じることが多々あるため、別れることで開放感を感じることが多いのです。

しかし、その開放感はずっと続くわけではありません。

時間が経つにつれて徐々に「振られた」といった事実を感じ始め、寂しさや悲しさを感じ始める傾向にあります。

男性は彼女との思い出を美化しがちなため、元の関係に戻りたいといった思考に陥ってしまうのです…

男性の方は思い当たる節があるのではないでしょうか…?

もちろん、すべての方に当てはまるわけではないですが、よくあるパターンとして元カノに連絡したり復縁を迫ったりする男性が多いみたいです…

女性の心理について

続いて、失恋後の女性の心理についてご紹介します!

いろんな場面で、女性と男性は違う生き物だと聞く機会があるかとおもいますが、失恋後も大きく異なります!

まず、女性の方は失恋直後は落ち込む方が多いみたいです。

しかし、時間が経つにつれてスッキリとした感情になって次の恋へ進む傾向があり、男性とは真逆の流れになるみたいです!

恋人との破局を素直に受け止めるため、失恋直後に大きなダメージを受けてしまうのです…

しかし、女性の方はその悲しみを引きずらないのです!

時間が経つにつれ、失恋の辛さを忘れ、普段どおりに生活できるようになります!

最終的にスッキリした感情になる女性は、「なんであんな人が好きだったんだろう?」と思うようになり、思い出の美化や復縁の願望などの感情が生まれないんです!

男性とまったくもって逆ですよね…

復縁がよっぽどのことが無い限り難しいとされているのは、上記にあるように男女で全く違う「思考、感情」が生まれるからなんですね…

同じ人間でもこんなにも違うと難しく考えてしまいますね…

失恋からの立ち直り方は?

ここまで失恋時の心理についてご紹介しました。

ただ誰にとっても辛いことである失恋。

あたかも自分には価値が無いように感じたり、無気力に陥ってしまったりなどの経験がある方、多いことでしょう…

この章では、その立ち直り方についてお話したいと思います!

時間が解決する?

結局それ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、本当の意味で失恋から立ち直らせてくれるのは、「時間の経過」です!

どんなに辛い失恋で再起不能に感じても、時間の経過によって復活することは可能なんですよね。

皆さん今までの人生で辛い経験を失恋以外でも多くされて来たかと思いますが、今でもなおそれが頭の中から離れないことはありますか?

中にはあるかと思いますが、大半のことはもう気にならなくなっているか笑い話に出来る内容が多いのではないでしょうか!

時間の経過というものは、こういったことなのです!

かえって無理に新しい恋を探したりするなど、無理やり忘れようとすると逆効果になってしまいます…

ゆっくり療養して、またいつも通り元気になるまでゆったり構えていれば良いのです!

失恋時も焦りは禁物ですね。

自己啓発に没頭する?

2つ目は、「自己啓発」です!

失恋というのは、お互いになにか問題があるから起こった事象ですよね。

悲しくて何も行動に移せない気持ちは理解できますし、何も自然な状態だと思います。

ただ、そんなときでこそ「自分に何が問題だったのか?何が足りなかったのか?」振り返ってみて、次に繋げてみてはどうでしょうか!

加えてもう1ついうと、「自分の喜ぶポイント」を知ることです!

なぜこれが大事かというと、どんなことが幸せで嬉しいかは悲しいときにしか気付け無いからで、自分がどんなことで喜ぶかを理解していれば、自分自身を上手に元気づけることが出来るのです!

恋愛しているときは、どうしても相手目線で物事考えがちですが、失恋時になりたい姿など自分のことを知ることが大切になってきます!

何度も言いますが、辛い経験もプラスに活かす心を持ってみましょう!

ポジティブに考える?

失恋に限った話ではなく、どんなことにも言えることですが、ポジティブに捉えることはこの失恋時に於いてもとても重要です!

というのも、「1つの経験」として捉えると今後の人生にプラスになります!

とてもつらい出来事ですので、本当に現実に起こっているものなのか?と受け入れ難いですが、この経験によって気付けたことが必ずあるはずなんです!

他人と生活を共にすることで自分が好きなスタイルや苦手なことだったり、振り返れば自分について知ることが出来ます!

大事なものを失った気持ちが強く、マイナスでしか無ないと捉えがちですが、新たな人生を歩み始めたばかりなんです!

「何かを得るということは、何かを失うということ」

この言葉よく聞きますよね。

まさしく、失恋したということは何かを得られる一歩なんです!

その何かって何?と思われるかもしれませんが、それは皆さんの行動次第でどうにでもなるってことなんですよね!

新たな出会いがあったり、新たな趣味を見つけたり、やりたいと思っていたことを実現できたりと様々です!

要は考え方次第ってことですね。

無理やり元気出す必要もないので、時間の経過と共に今後の自分の人生がどうなるのかワクワクしながら人生過ごせたら良いですね!

まとめ

失恋時の立ち直り方についてご紹介しました。

「失恋ってなくなればいいのに」と全員が感じることだと思います。

ただ、何もかもが悪いわけではないのです!

間違いなく人生において意味のあるものですので、辛い気持ちを受け入れながら、今後の人生や新たな恋に向けた糧として失恋を捉えることが出来れば良いでしょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

error: Content is protected !!