社会・インターネット

女子大のイメージとは?実際はどんな雰囲気なの?出会いはある?気になる女子大のイメージを大調査!

女子大 イメージ

みなさんは、女子大のイメージについて気になったことはありませんか?

娘がいらっしゃる方は、女子校がいいのか共学がいいのか悩むと思います。

今回は女子大のイメージと実際に通っている人の声をご紹介していきます。

大学選びの参考にしてみてくださいね。

女子大のイメージ

まずはじめに、女子大のイメージについてご紹介します。

女子大のイメージは学校や地域ごとにも異なりますが、どの学校にも共通しそうなものをご紹介するので参考にしてみてください。

女子だけの世界で平和

良いイメージ1つ目は女子だけの世界で平和ということです。

女性同士で揉め事が起こったとき、その大半が異性がらみではありませんか?

直接的に異性が関係していなくても、男性によく見られたいと思った上での嫉妬が原因の場合も多いです。

女子大は異性の目がなく必要以上に見た目を気にする必要がありません。

男性に対して見栄を張ることもなければ女性に嫉妬されることもないので、平和に過ごせそうです。

友人の娘さんが女子大に通っているのですが、

優しい子ばかりですごく平和。のんびりと穏やかに過ごせます!

と言っていました。

少人数でサポートが手厚い

続いては、少人数でサポートが手厚いということです。

女子大は共学の大学に比べ生徒数が少ないのが特徴です。

少人数教育では、教授一人が受け持つ学生数が少ないため、気にかけてもらえるというメリットがあります。

1年生から少人数のゼミを設けている学校も多く、積極的に活動できるのもポイントです。

少人数のため教授のサポートが手厚い

就職率が良い

最後は、就職率が良いという点です。

女子大と聞くと就職率が良いというイメージが浮かぶ人も多いと思います。

女子大の就職率が良いというのは本当です。

就職率の良さは女子大の魅力の一つとなっており、入学者獲得のためにも大学は力を入れています。

また、女子向けの求人がたくさん来ること、OGとの強いつながりといった理由もあります。

女子大の就職というと「一般職だからなのでは?」と思う人もいると思いますが、最近では女子大も総合職での就職に力を入れています。

各大学が発表している就職データをチェックしてみてください。

女子大は就職率が良い!

 

女子だけの世界でギスギスしていそう

悪いイメージの1つ目は、女子だけの世界でギスギスしていそうということです。

女子だけの世界を想像すると怖いと感じるかもしれません。

悪口や陰口を言われるのでは?と心配になる方もいるでしょう。

たしかに、合わない人もいるでしょう。

ですが、女子大に来る人の中には穏やかに過ごしたいという希望を持った人も多いので、悪口を言う人が逆に浮いてしまします。

どうしても心配な方は、実際に女子大に通っている人の声を聞いたり、調べたりして雰囲気を調査してみてください。

出会いがない

続いては、出会いがないということです。

当たり前ですが、女子大には男性がいません。

そのため、共学に通う学生と比べると出会いが少ないことは確かです。

ですが、女子大と他大学のインカレサークルがたくさんあるので、そこに所属すれば出会いがあるでしょう。

大学内での出会いはありませんが、サークルやバイトに積極的に参加すれば出会いがありそうです。

女子大生の声と女子大の実態

ここからは女子大生の声と女子大の実態についてご紹介します。

人間関係について

人間関係について、女子大でいじめがあるという声は見られませんでした。

みんな優しい。授業で困ったら助けてくれます
人のことをそんなに気にしている人はいないので気が楽。

女子大に通っている人は平和に過ごしているようです。

すっぴんで授業に出るのも珍しくないみたいです。

学習環境について

続いては学習環境についてです。

女子だけの環境なので、みんな積極的に話します
ジェンダーや女子だけの体育の授業が楽しい!

女子だけの学習環境に満足しているという声が多く見られました。

その一方、女子だけの環境にデメリットを感じている学生もいるようです。

女子だけだと女性目線の考え方に偏ってしまう…

女子大の環境にはメリットもデメリットあるようです。

出会いについて

出会いについては、全くないという人とあるという人がいました。

インカレに入っているので出会いはあります。男友達もできます!
バイト先も女子ばかりで全く出会いがありません。諦めてます

活動範囲や積極的かどうかによって出会いの有無は異なるようです。

期待しすぎない方が良いかもしれませんね。

まとめ

今回は、女子大のイメージと実際の声についてご紹介しました。

女子大の環境が合う人もいれば、合わない人もいると思います。

女子大進学を考えている方はぜひ参考にしてみてください。